So-net無料ブログ作成

涸沢紅葉登山 1日目 [山歩き]

下山してから少し経ちましたが、無事に降りてくる事ができました。
写真の整理やこの登山の疲れもあったのですが、仕事の山もあってなかなか時間が取れずにいましたが、やっとアップする事ができました。

はぁ、この疲れを癒しにどこか行きたい・・・

今年も紅葉登山は涸沢。
奥穂高登頂も考えましたが、やっぱり日程的にもう一日無いと厳しいという事と、土曜日が雨予報であると言う事で涸沢のテント泊と決めました。

去年の反省の一つを生かし、金曜日に休みを取っていってきました。
それでも結構な人がのぼっていましたけどね。

タイミング的には紅葉ピークとの事。
まぁ、木曜日からなら晴れ続きで最高のタイミングだったのですけどね、こればかりは仕方なし。

と、言う事で2時起きで3時には出発予定・・・
(前日はさっさと仕事上がろうと思ったけど、結局残業で早く帰れなかった・・・)
まぁ、10時過ぎには寝たのでそれなりに睡眠は取れましたけどね。

それよりも頸・腰痛!!
週初めから非常に悪化して、一次はどうなる事かと思いました。
まぁ、完調ならないまでも薬なんかでなんとか普通に動けるぐらいにはなって良かったです。

高速を乗り継ぎ松本ICで降り、長野県の沢渡駐車場へ車を停めてバスで上高地まで移動です。
今年は去年よりもちょっと早く着いて、大体6時過ぎにはバスに乗れました。

駐車場から上高地のバスターミナルまでは約20分ぐらい。
到着したときはまだ薄暗かったです。
20081010_2333.JPG

そして、登山計画書を出して出発のメールを打って、6:45には出発です。

まずは梓川沿いにほとんど平地を歩いていきます。
20081010_2338.JPG
朝もやが綺麗でした。

明神
20081010_2350.JPG
本格的な登りに入るまでに3カ所の休憩所(山荘)あります。
明神、徳沢、横尾。
一時間ぐらいの等間隔にあるので、リズムてきにはなかなかいいです。
自分は調子に乗って早く歩きすぎて後半ばてましたが・・・

まだこの辺りは緑が多いですね。
20081010_2353.JPG

横尾大橋
20081010_2374.JPG
ここを超えると梓川から離れて山の中に入っていきます。
(まだ、勾配はそれほどではないのですけどね。)

それでは、ここから涸沢まで紅葉の写真をお楽しみください。

20081010_2391.JPG
20081010_2403.JPG
20081010_2429.JPG
20081010_2438.JPG
20081010_2440.JPG
20081010_2465.JPG
20081010_2472.JPG
20081010_2479.JPG
20081010_2484.JPG
20081010_2489.JPG

いかがでしょうか?
紅、赤、朱、橙、山吹、黄・・・これこそ錦色というのでしょうかね。
この景色を見ると、これまでの登りの苦労が報われるという感じです。

また、今年は初めてPLフィルターなるものを使ってみたのですが、微妙にピントがずれたり効果の強さをうまく調整できなかったりとなかなか難しかったです。
でも、はまると空の色や紅葉の色がとても綺麗に写ります。


そしてようやく涸沢カールに到着。
時間はお昼ちょっと前で、休憩込みで大体5時間ぐらいで登れました。

まずは涸沢ヒュッテからある程度の写真を撮って、テント場に向かいます。
場所を確保してテントを張ったら休憩です。
20081010_2493.JPG
混んでいるというほどではなかったですが、思ったよりもテントの数、人は多かったですね。
20081010_2543.JPG

そして、一息ついてお昼を食べたらカールの写真を撮るのですが・・・
午後は穂高の方に陽が傾いていくのでカール内の撮影はどうしても逆光になってしまいます。
日が落ちればある程度撮れるのですが暗くなってしまうのが残念な所。

20081010_2527.JPG
20081010_2548.JPG
20081010_2552.JPG
20081010_2553.JPG

カール内の撮影は、やっぱり午前中(朝)がいいですね。

今回はテント泊なので食事の時間も出入りも移動も気を使わず自由。
持ち物が増えますが、そう言う所はいいです。
しかもここは水が無料でふんだんにあるのがうれしいところ。
飲料水や水を使った料理に関しては心配する必要がありません。

昼寝をしたりして体を休めながら完全に暗くなる前に夕食を住ませます。
太陽は山の向こうに沈んでしまうので夕焼けが撮れないのはちょっと残念なんですけどね。

当初心配された腰や頸もなんとか問題なくザックを背負った肩が少し痛いくらい。
この辺りはフットサルの効果が出ているのかも。

そして、日が暮れたら急に寒くなって風もでてきました。
次の日は晴れて朝焼けが撮れたらいいなぁ・・・と就寝。


※日記の画像はいまいちなソフトで縮小加工をしていてちょっと荒れてしまっているみたいです。
 so-netフォトならもう少し綺麗に見えるかもしれません。是非のぞいてみてください。
 http://pht.so-net.ne.jp/photo/fukuch/
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

クローバー♪

写真すごくきれいやで~
テントいっぱい張ってあるけど、テントに宿泊するってことなん?
本気の登山すごいね~
若いわぁ。
私なんて、ジムは二ヶ月で挫折して、
こないだの運動会では大縄とび40回で酸欠なったわ…
by クローバー♪ (2008-10-17 17:15) 

フク

>クローバー♪さん
お褒めいただきありがとうございます。
でも、写真が綺麗なんじゃなくて紅葉が綺麗なんだよ〜(笑)
たくさん撮った中から良いのを選んでいるからまぁ見れるけど・・・

山小屋もあるけど、今年はテント泊を選んだんだ。
(去年は1畳に3人とかだったから)

でも、山来てる人って、若いと言われる人よりも年を取っている人の方が多いよ。
by フク (2008-10-18 23:39) 

クローバー♪

ほんとや!紅葉がきれいなんやね!

で、確かに山に行く人ってそんなに若い人はいないかも(笑)
全然知らんから、イメージは皇太子様&雅子様のデートみたいなイメージやわっ
みんな赤いチェックのシャツ着てさっ。

かなり偏ったイメージ?!
by クローバー♪ (2008-10-19 16:39) 

自転車小僧

いやー素晴らしい景色だねー!肉体にムチ打つ価値ありだね。

>去年は1畳に3人とかだったから
マジっすか。そりゃ荷物重量増えてもテントが正解かも。
こんな素敵な景色を見てから知らん人達と雑魚寝じゃねぇ・・・
感動も半減してしまうやもしれん。
by 自転車小僧 (2008-10-19 17:48) 

フク

>クローバー♪さん
う〜ん、ハイキングよりかは厳しいかな。
今は新素材のウインドブレーカーとか着てるよ(笑)
中には山登り歴長いんだろうなって人もいるけど。
by フク (2008-10-21 20:10) 

フク

>自転車小僧さん
まぁ、確かに登っただけの価値はあるかな〜。
(疲れないに越した事はないけどw)

山小屋の混み具合ってのも醍醐味っちゃー醍醐味なんだろうけどね。
テントの方が気を使わなくていいから楽。
by フク (2008-10-21 20:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。